声優になるための方法を知って活躍をしてみよう

声優とはどんな仕事か

世の中にある職業は沢山あり数えきれないが、沢山ある中に声を使った仕事があります。声を使った仕事でイメージされやすいのが、アナウンサーや声優になると思います。声優の仕事内容は、名前の通り声を役で演じる事です。活躍する場所では、テレビや映画で放送されているアニメの声を演じる事になります。最近はアニメのキャラクターだけではなく声優にも人気が集まり、若い人達の間ではなりたい職業の1つとして人気が高まっているのです。

声優になる方法はこうする

声優になるためには、特別な資格は必要がないです。キャラクターを演じるのに、知識や技術が必要になります。知識や技術を独学で身に着ける人もいるが、専門学校や養成所に通って学ぶ方法もあります。養成所に入るにはオーディションを設けている所が多く、合格すると通う事が出来るようになるのです。養成所では主に発生方法等を基礎から学べて、応用ではアフレコ等も学べます。専門学校は、入学試験に合格すると通う事が可能です。

声優の仕事を行うにはこうする

声優で活躍する場所は、洋画のアフレコやテレビのナビゲーション等様々あります。専門学校や養成所を卒業すると、事務所に所属したりオーディションを受けて仕事を見つける事が必要です。インターネットでオーディションの情報は検索出来て、応募は誰でも出来ます。人気があるオーディションになると応募者が多くなるが、合格すると声優の仕事が貰えます。養成所は最近では増加しているが、受講料や講師の知名度だけで決めずに授業内容を確認する事が必要です。

声優の養成所は、有名声優によるレッスンやアニメ制作の現場で活躍するクリエイターから実践的なアドバイスが受けられます。